1/3(火)・4(水)と2日間、建物内部のカラースキム(色彩計画)を行いました。
住宅の内部の場合、
.咼法璽襯ロス(壁紙)や塗装材、吹付け材等の壁・天井仕上のパターン・色
▲侫蹇璽螢鵐暗の床材の色
タイルの色
ぬ敝等の塗装色の色
ヂい衂佞渦閥颪凌
以上が主な色彩計画の対象です。
これらを施主が自由に決定できるのですが、個々に考えていくとまとまりの無いものになってしまいますので、通常、設計者が全体計画を行って、それを基にして打合せを行っています。