正月早々ですが、OH邸の今年最初の、施主との打合せを行いました。
(施主は、お正月も仕事をされている方なので)
先日、設計が完了した為、その成果品の提出と設計内容の説明に伺いました。

ここで設計を行う際の簡単な流れを説明します。
まず、施主と打合せを行いながら基本設計を致します。
間取り・外観・内観の検討、各室・各部の使い勝手、設備機器の要望を伺い、基本設計をまとめます。
基本設計完了後、実施設計を行います。
実施設計に入ってからは更に施主と詳細な打ち合わせを行い図面を作成するのですが、使い勝手や、施工上の納まり、予算などを考慮して設計側で任意に設定する部分があります。
そういった箇所を実施設計完了後、内容を説明して詳細な仕様の確認を取ります。

今回の打合せでは、実施設計完了後の仕様確認を行い、内容の確認を取りました。
キッチンやユニットバスなど、図面では分かりにくい部分は、メーカーのショールームで実物を見て、最終確認する予定です。